八王子市で対応できる当社の防水工事の工法

八王子市で防水工事を検討中の方もいると思います。当社は八王子市の一般家庭やビル・マンションの防水工事も手掛ける会社です。そこで、当社で行う工法についてご紹介しましょう。

まずは定番のウレタン防水です。屋上や外壁塗装をするときに行いますが、価格が安いというメリットがあります。ただし、塗膜の耐久性が低いので紫外線によって劣化しやすく、トップコートを定期的に塗装するメンテナンスが必要です。

次に、シート防水を見てみましょう。どのような構造の建物でも防水できる上に安価で軽量、耐久年数も長いことが特徴です。ただし、シートが薄いので衝撃に弱い欠点があります。ゴムシートは特に軽くて木造建築に適していて、塩ビシートは下地の撤去が不要なので改修工事が簡単というのがそれぞれの種類の特徴です。

アスファルト防水は、マンションのように大きな屋根や屋上の防水工事に向いています。水平な屋根であることや保護コンクリートを防水層として作る必要はありますが、ルーフィングというシートを何枚か重ねる工法です。

FRP防水は施工箇所を選ばずに施工できます。バルコニーやベランダの施工に適していますが、耐久性が高い防水膜が特徴です。もし傷が付いてもその部分だけを補修すればよく、メンテナンス性の面でも不便を感じません。

八王子市で防水工事をご検討中の方はぜひ当社へお問い合わせください。お客様の住宅や建物の状態に合わせた見積もりや施工をご提案いたします。

このページのトップにもどる このページのトップにもどる
このページのトップにもどる