わらぞうり作り体験!

先日、小学生の息子と、国立市の郷土文化館で開催された、わらぞうり作り教室に参加してきました。

お米の収穫が終わったあとも、稲は、わらとして、いろいろな使い道がありますね。そのひとつがぞうり!
KIMG2344 KIMG2348

「くにたちの暮らしを記録する会」の方々が、ほぼマンツーマンで指導してくださり、息子と、「腰が痛い!」と大騒ぎしながら編み上げました。

昔の人は、こんなことを日常行っていたんだと、しみじみ感心しました。

出来上がったぞうり、なかなかの履き心地。夏休みの自由研究にもぴったり。

年末には、同じ会場で、しめ縄飾り作りが行われていたような。

今年は参加してみようと思います。

 

このページのトップにもどる このページのトップにもどる
このページのトップにもどる