杉並ショールーム

3月某日、とあるショールームのシーリング(コーキング)工事を行いました。

杉並SR追加

シーリング工事とは、外壁のボードとボードのつなぎ目(隙間)をシーリング材で埋める工事です。サッシ廻り、ジョイント廻り、水廻り等で「水を防ぐため」に使う重要な役割を果たします。

写真ははめ殺しのガラス回りにシーリングを打ち込んでいる写真になります。

杉並ショールーム

マスキングテープを貼り、シーリングを打ち込み、水の侵入を防ぎます。

一軒家をお持ちの 方も、建物外部には、ジョイント部などにシーリングが施工されていますが、指でさわってみて、手に粉のようにつく場合は再施工の時期だと思います。

簡単に分かる方法ですので、杉並ショールーム杉並ショールーム試してみてください。

 

再施工は、一度、既存のシーリングを撤去し、新規に打ち込みます。足場が必要になる場合もありますので、建て物の塗り替えと同時に施工することが多いです。

ご要望があれば、無料でお見積りにお伺いいたします。

このページのトップにもどる このページのトップにもどる
このページのトップにもどる